記念モデル

入手困難!横浜F・マリノス 横浜開港150周年記念ユニフォー厶!

2009年横浜Fマリノス横浜開港150周年記念ユニフォー厶

こちらのユニフォーム、マリノスファンならご存じの方も多いでしょう!
2009年に横浜開港150周年記念として登場した、横浜F・マリノスの限定ユニフォームです!2009年横浜Fマリノス横浜開港150周年記念ユニフォー厶
このシーズンの6月21日浦和レッズ戦、6月28日ガンバ大阪戦のホームゲーム2試合でのみ着用されました。
サプライヤーはナイキ社で、デザインは港町横浜の「海」をイメージし、ブルーとホワイトのトリコロールボーターラインを取り入れてます!

このデザイン、ずっとどこかで見覚えがあるなと思ったら中村俊輔選手も所属していた、スコットランドのセルティックです!2009年横浜Fマリノス横浜開港150周年記念ユニフォー厶とセルティックサプライヤーもナイキということで、すごく似てます!
(右側が2005/07シーズンのセルティックのユニフォームです。)

右袖には「横浜開港150周年」の記念プリント。2009年横浜Fマリノス横浜開港150周年記念ユニフォー厶袖パッチ

左袖にはスポンサーの「メガネスーパー」のプリントです。2009年横浜Fマリノス横浜開港150周年記念ユニフォー厶袖パッチ

背面首元にはマリノスロゴ。2009年横浜Fマリノス横浜開港150周年記念ユニフォー厶首元ロゴ詳細

ナンバーは「BOMBER(ボンバー)」の愛称でおなじみの中澤佑二氏。バンバー中澤の2009年横浜Fマリノス横浜開港150周年記念ユニフォー厶この2009年シーズンから背番号に選手名が入り、ニックネーム表記のものも登場しました。

ヴィンス君
ヴィンス君
こちらのユニフォーム、当時スタジアムのみでの限定販売だったため超絶入手困難な逸品でした!
ホームタウンへの愛に溢れた貴重なユニフォームです!